防災・災害ニュース

関連ニュース

JR東海は台風23号によるJR高山線の損害額は約100億円になるとの見通しを示す (2004年11月19日)

10月の台風23号で鉄橋が流れ出すなど被害が出た高山線について、JR東海の松本正之社長は損害額が100億円程度になるとの見通しを明らかにしました。高山線と並行する道路の復旧が完了していないため、資材の搬入などができず、今も不通になっている飛騨古川駅と猪谷駅の間の復旧はかなりの時間がかかる見通しです。

関連ニュース一覧へもどる