防災・災害ニュース

関連ニュース

岐阜県の台風23号被害は飛騨地方を中心に約630億円 国に激甚災害の指定要請へ (2004年11月04日)

岐阜県内における台風23号による被害が約630億円に上っていることが県の調査でわかりました。

岐阜県によりますと、台風23号による被害は飛騨地方を中心に国道や河川の崩壊など公共土木施設関連が430億円、工場の機械が水につかるなど商工業関係が69億円に上っています。またこのほかにもホウレンソウやイチゴなどの農作物の被害が8億円あるなど、被害は総額で628億円に上っています。これは1976年の安八豪雨以来3番目の規模だということです。岐阜県は5日、副知事らが農水省などを訪ね、激甚災害法の指定を要請することにしています。

関連ニュース一覧へもどる