防災・災害ニュース

関連ニュース

新潟の地震被災地に愛知県豊橋市が給水車を派遣 岐阜県環境整備事業組合はバキュームカーを (2004年10月28日)

新潟県中越地震の被災地で生活の支援をするためこの地方の自治体から応援部隊の派遣が続いています。

愛知県豊橋市は、給水車2台を新潟県十日町市に派遣しました。早川市長が「現地で苦しむ人達に少しでも役立つように」と激励し、職員6人を送り出しました。29日から1週間、現地の浄水場から汲んだ水を避難所などへ運ぶ予定です。また、岐阜県環境整備事業組合からはし尿の収集運搬をするためバキュームカーなど26台が派遣されました。被災地ではトイレの管理が深刻な問題になっており、新潟県から協力の要請がありました。長期化も予想されることから3日間ごとに交代することにしています。

関連ニュース一覧へもどる