防災・災害ニュース

関連ニュース

台風23号で出たゴミが岐阜県高山市で7300トンに 年間の4分の1の量に休日返上で処理作業(2004年10月26日)

台風23号で大きな被害を受けた岐阜県高山市では、大量のゴミがゴミ処理施設に持ち込まれ職員が作業に追われています。

高山市では台風23号の大雨で740棟が浸水し、土砂や泥のついたゴミが大量に出て、資源リサイクルセンターに持ち込まれています。畳5000枚やテレビ180台、冷蔵庫100台などここ5日間で7300トンにのぼり、リサイクルセンターの年間のゴミ処理量の4分の1に相当します。復旧作業はこの週末がピークとみられ、職員は休日返上で作業にあたることにしています。

関連ニュース一覧へもどる