防災・災害ニュース

関連ニュース

三重県海山町では台風22号接近で中断していた災害ボランティア活動が再開される (2004年10月10日)

三重県の海山町では、9日の台風で活動を中断していた災害ボランティアの活動が再開されました。

9月末の台風21号で1500世帯が床上浸水した海山町では、被災直後からボランティア活動が続いてきましたが、台風22号の接近に伴い8日午後から活動を中断していました。海山町の災害ボランティアセンターによりますと、10日は650人が活動しましたが、浸水から10日以上たった今も家の中に泥が残るなどニーズが多いため、センターでは10月13日まで活動を続けることにしています。

関連ニュース一覧へもどる