防災・災害ニュース

関連ニュース

台風21号で被災した三重県宮川村では深刻な断水が続く 水道は復旧のめどたたず (2004年10月07日)

台風21号による集中豪雨で土砂災害に見舞われた三重県宮川村では、復旧作業が進む一方、今もほとんどの地域で断水が続いています。

宮川村では引き続きすべての住民に避難勧告が出され、全体の4割にあたる約670世帯、1680人に一段階強い避難指示が出されています。電気や電話はほとんど全世帯で復旧していますが深刻な問題が断水です。集中豪雨から1週間以上たった今でも全世帯の9割以上にあたる約1500世帯で断水が続いています。村では周辺の市町村に応援を要請し、給水車10数台が集会所などをまわって約20トンの水を配給しています。村の簡易水道の浄水施設や水道管は土砂に埋まったままで復旧のめどはまったくたっていないということです。

関連ニュース一覧へもどる