防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地方にまた大雨 愛知県豊橋市の3地区に避難勧告 三重県宮川村では引き続き避難指示 (2004年10月05日)

東海地方は5日もまた大雨に見舞われ、愛知県東部を中心に大雨洪水警報が出されましたが、午後9時までに全て解除されました。

豊橋市内では、未明から断続的に強い雨が降り続き、雨量は午後5時現在で222ミリを観測しました。市内の柳生川と梅田川が一時、警戒水位を超えました。豊橋市役所では市内の3地区に避難勧告を出しました。夜になってから雨は止み、現在では川の水位は下がっています。ただ大雨で土が多量の水を含んでいることから、豊橋市役所では引き続き土砂災害に対する注意を呼び掛けています。また9月29日の台風による集中豪雨で6人が死亡した三重県宮川村では引き続き土砂災害への警戒を強めています。避難勧告より強い「避難指示」が村の4割にあたる約670世帯1680人に出されていて、住民約280人が集会場などに避難しています。

関連ニュース一覧へもどる