防災・災害ニュース

関連ニュース

5日夜三重県などで震度5弱の地震 東海3県でけが人18人 避難勧告はすべて解除  (2004年09月06日)

5日午後11時57分ごろ、近畿地方を中心とする広い範囲で地震があり、三重県と和歌山県で震度5弱を観測しました。東海地方でも18人がけがをしました。

5日午後11時57分の地震は、震源地が東海道沖、震源の深さは約44キロ、地震の規模はマグニチュード7.4と推定されます。各地の震度は以下の通りでした。

震度5弱 松阪市、新宮市など
震度4  四日市市、鈴鹿市、津市、伊勢市、名古屋市、豊田市、大垣市など

この地震で三重県南部と愛知県外海に津波警報が発令されましたが、午前2時40分ごろに解除されました。三重県南部の市町村には地震直後に一時、避難勧告が出されましたが、避難勧告はその後、解除されました。

この地震で、三重県松阪市の71歳の女性が自宅で転倒してけがをするなど、東海3県で合わせて18人のけが人が出ています。

関連ニュース一覧へもどる