防災・災害ニュース

関連ニュース

大地震の被災地イランに名古屋の病院が医師3人を派遣 現地で救助活動に (2003年12月28日)

大地震で2万人以上が死亡したイランに名古屋の病院から医師ら3人が派遣されることになりました。
26日にイランで起きた地震による死者は2万人以上に上り、27日日本赤十字社からは救助のための先遣隊3人が派遣されています。そして新たに12人が現地に派遣されることになり、このうち名古屋第二赤十字病院から派遣されることになりました。派遣された医師らは現地に診療所をつくり手術や診療、医薬品の配布などを行う予定だということです。一行は28日夜関西空港を発ち4週間の予定で救助活動を行います。

関連ニュース一覧へもどる