防災・災害ニュース

関連ニュース

犬山市で子ども議会開催 中学生が東海地震への対応などについて市長に質問 (2003年12月24日)

愛知県犬山市で中学生が日頃、市に対して感じている疑問などを市に直接質問する「子ども議会」が開かれました。
今回で5回目となる子ども議会には、犬山市内の4つの中学校から28人の生徒が議員として参加しました。議会は東海地震の時に避難所となる小中学校の耐震性や、市民図書館へのパソコンの設置についてなどの質問に市の職員が現状を交えて答えていきました。中学生らは普段経験することのない雰囲気に緊張しながらも、メモを取るなど、熱心に市の回答に聞き入っていました。議会に参加した石田・犬山市長は「こういった機会に若い人たちにも市政に興味をもってもらいどんどん意見をいってほしい」と話しています。

関連ニュース一覧へもどる