防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地震などに備えて企業の防災担当者が地震の揺れを体験(2003年07月15日)

東海地震や東南海地震による被害に備えて企業の防災担当者らが大地震の揺れを実際に体験しました。

東海地震や東南海地震が起きた場合には、名古屋市内では震度6の揺れが予想され、被害は広い範囲に及ぶとされています。15日は、この地方の企業の防災担当者ら、およそ60人が震度6弱から7の揺れを実際に体験し出口を確保するなど、避難するまでの対応を学びました。その後、名古屋市消防局の山口康男防災室長から「地域の防災力の向上には企業の果たす役割は大きい」といった話を聴きました。

関連ニュース一覧へもどる