防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地震を想定し愛知県豊橋市職員が初動訓練 市民への広報や避難誘導を徹底させるため(2003年05月07日)

東海地震の判定会から警戒宣言が出されるまでの行動を確認する訓練が7日、愛知県豊橋市で行われました。

この訓練は地震強化地域の指定を受け、作成された活動マニュアルの運用を市職員に徹底するため行われたものです。訓練は午前8時半に東海地震の判定会が招集されたという想定で始まり地震の危険性を知らせる広報看板の取り付けや市民の避難誘導など、各課ごとに定められた対応を行います。また、災害の発生を公用車を使って市民に知らせる広報訓練や、早川市長自ら参加しての被害状況の説明なども本番さながらに行われました。豊橋市ではきょうの訓練を検証し、改めて防災体制の強化を図る事にしています。

関連ニュース一覧へもどる