防災・災害ニュース

関連ニュース

気象庁が東海地震の「解説情報」発表 異常データみられるものの地震との関連なしと判断 (2003年04月09日)

気象庁は9日東海地震に関する「解説情報」を出しました。静岡県三ヶ日町で地殻の体積が増えたのが観測されたためですが、直ちに東海地震に結びつくものではないとしています。<B>
気象庁によりますと三ヶ日町の体積歪計では8日午後8時ころから通常とは違う変化が観測され始めました。変化はいまも続いていますが、変化の割合はやや鈍くなっているということです。周辺地域のデータには変化がみられず、東海地域の地震活動にも特別の変化がないことから、気象庁では東海地震に直ちに結びつくものではないと判断し「解説情報」として出したものです。

関連ニュース一覧へもどる