防災・災害ニュース

関連ニュース

三重県志摩町で町民が津波発生時の避難場所を歩いて確認 東海地震に備え(2003年03月21日)

地震などで津波の被害が予想される三重県志摩町では、実際に発生した時に備えて避難場所などの確認を行うタウンウォッチングが行われました。

志摩町は志摩半島の先端に位置し海に囲まれていることから、地震での津波の被害が予想されています。このタウンウォッチングは、避難場所のルートや安全性などを日ごろから確認しようと、ボランティア団体などの呼びかけで行われました。数人に分かれたグループが、避難場所までのルートを確認したのをはじめ、その途中に危険はないかなど、注意深く調べました。町役場では、今後もこのような活動を通じて、町民に防災意識の徹底を図りたいとしています。

関連ニュース一覧へもどる