防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地震に関する専門調査会が警戒宣言後の新しい対策を検討(2003年03月17日)

東海地震に関する国の専門調査会が17日開かれ、警戒宣言の後もデパートが営業を続けるなどの内容を盛り込んだ新しい防災対策が話し合われました。

専門調査会は現在の地震防災計画が出来てから20年以上たっていることから計画の見直しを進めています。17日の話し合いでは、これまで警戒宣言が出されてからは取りやめるとされていたデパートやスーパーの営業や病院の診療を行うことができるとした内容を盛り込んだ対策案が話し合われました。津波や火災での被害を新たに追加した被害予測がまとめられ、18日の中央防災会議で報告されます。専門調査会では4月をめどに防災対策の案をまとめることにしています。

関連ニュース一覧へもどる