防災・災害ニュース

関連ニュース

三重県南部で運航を始めたドクターヘリの出動訓練 伊勢市の病院に患者を運ぶ(2003年02月19日)

けがをした人や急病人を運ぶヘリコプター「ドクターへリ」の出動訓練が三重県伊勢市でおこなわれました。

山が多く、車では到着に時間がかかる三重県南部では、奈良県と和歌山県との間で協定を結び今年の1月1日からドクターヘリを運航しています。ドクターヘリは和歌山県立医科大学の所属で、患者は原則として和歌山に運ばれることになっていますが伊勢市の山田赤十字病院に運ばれることもあるため19日に訓練がおこなわれました。熊野市でけが人が出たという想定で、伊勢市の公園に着陸し患者を運びました。ドクターヘリは1月の運航開始から三重県内ですでに2回出動しています。

関連ニュース一覧へもどる