防災・災害ニュース

関連ニュース

中部運輸局と名古屋市消防局が合同で地下鉄の点検 韓国の地下鉄火災受け(2003年02月25日)

韓国の地下鉄放火事件を受けて、中部運輸局と名古屋市消防局が合同で地下鉄の点検を行いました。

中部運輸局は名古屋市交通局に地下鉄の駅など72ヵ所で防災設備の総点検を指示しています。25日から再確認のため、名古屋市消防局と合同で路線が交差する4つの駅で点検を実施することになりました。25日は、東山線と桜通線が交差する今池駅で点検が行われ、消防用設備が適切に設置されているか、避難路が確保されているかなど1時間かけて点検しました。点検の結果、設備に問題は見られませんでしたが、中部運輸局と消防局では、列車との連携などの訓練を行い、防災意識をさらに高めて欲しいとしています。

関連ニュース一覧へもどる