防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地震に備え自衛隊と愛知県が訓練 道路封鎖想定し艦艇で消防車搬送(2003年01月20日)

東海地震を想定して自衛隊と愛知県などの自治体が合同で砂浜での上陸訓練が実施されました。

この訓練は東海地震で道路が使えなくなることを想定して行われました。海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」には自衛隊の車両だけではなく、名古屋市の消防車両や警察の車なども載せられ、渥美半島の赤羽根海岸の砂浜にホーバークラフトで上陸させました。ホーバークラフトを使うことで港がない場所にも車両を運び込むことができます。自衛隊の車両がつぎつぎと上陸する一方で、消防車両は車輪が砂浜に埋まって立ち往生するなど今後、解決しなければならない課題も明らかになりました。

関連ニュース一覧へもどる