防災・災害ニュース

関連ニュース

愛知県に地震対策会議発足(2001年12月17日)

東海地震の震度予測が見直されたことなどを受けて、愛知県は17日、地震対策を協議する組織を発足しました。

12月11日の国の中央防災会議では、東海地震の発生の際に震度6弱以上になるとが見込まれる地域が愛知県で44市町村増えたことが明らかになりました。17日の初会合では、専門家の組織を早ければ年内にも設け、被害予測の調査に早急に取りかかるなどの基本方針が示されました。また、老朽化している施設の耐震補強や、救急体制にドクターヘリを活用することなどが検討事項としてあがりました。また、来年度には、地震が起きた場合の交通機関の対応などをまとめた、新たな計画をつくる予定です。

関連ニュース一覧へもどる