防災・災害ニュース

関連ニュース

総理 地震対策地域の見直しを諮問(2001年12月18日)

東海地震の新しい予想震度がまとまったのを受けて、小泉総理は震度6以上の市町村が強化地域に入るよう指定の見直しを諮問しました。

東海地震は、日本で唯一予知できる可能性がある地震とされ、震度6以上が予想される市町村は、異常が観測された場合に電車を止めたり交通規制を行う地震防災対策強化地域に指定されています。18日に中央防災会議に提出された東海地震専門調査会の最終報告で、愛知県を中心とする広い範囲で新たに震度6以上が予想されたため、小泉総理は強化地域の指定を見直すよう諮問しました。早ければ来年3月にも、名古屋市などを加えた新しい強化地域が工事される見通しです。

関連ニュース一覧へもどる