防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地震に対する道路の備えを検討(2002年04月23日)

東海地震に備え、被災後の道路情報の共有化や、道路管理者の連携について話し合う検討会議が23日に設立されました。

これは東海地震の防災対策強化地域にこの地方の多くの市町村が指定されることを受け、震災前後の道路管理について考えようと、国土交通省の中部地方整備局や東海3県の担当者などで設立されました。中部地方整備局では、緊急物資の輸送ルートなどの道路情報を、パソコンで共有化するシステム作りを進めていて、23日の会議では静岡に続き愛知・岐阜でも今年度中にシステムが運用できることが報告されました。また今後、道路管理者の間の連絡方法について意見を交わし、緊急時の体制作りを進めていくことを確認しました。

関連ニュース一覧へもどる