防災・災害ニュース

関連ニュース

岐阜の山火事鎮火(2002年04月06日)

5日、岐阜市で起きた山火事は発生から27時間たって消しとめられ、住民にはほっとした表情が広がりました。

6日は夜明けとともにヘリコプターが空から水をまいたほか、地上では消防や自衛隊が出動して消火作業を行いました。前日の強風も収まったことから午前中に火はほぼ消しとめられました。この火事で山林およそ500ヘクタールが焼けましたが、住宅への被害はありません。火が近づいた住宅街では電力会社の作業員が電線に異常がないかなどを調べていました。また避難所からもどった人たちは自分の家が無事だったことで一様にほっとした表情を見せていました。岐阜県対策本部は発生から27時間たった午後4時に火事は鎮火したと発表しました。ただし警察ではしばらくの間現場をパトロールして警戒をつづけることにしています。

関連ニュース一覧へもどる