防災・災害ニュース

関連ニュース

岐阜の山火事現場では泥流注意(2002年04月16日)

16日朝から断続的に降る雨で、岐阜市東部と各務原市で起きた山火事の現場では、岐阜県などが専門家の立合いのもと、泥流など二次災害の危険性がないか調査を行いました。

16日の調査には、岐阜県砂防課や建設事務所の関係者およそ15人が参加しました。各務原市の現場では、森林保全学などの専門家2人が立ち合い、土を掘り起こすなどして今後の雨で泥流などの2次災害が起きる心配がないか見て回りました。現場付近では今後の雨で泥流が起きる恐れもあり、岐阜地方気象台で注意を呼びかけています。

関連ニュース一覧へもどる