防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地震に備えて(2002年01月30日)

東海地震などの発生に備え、愛知県は地震の専門家による懇談会を設けて今後の対策について話し合いました。

この地震対策有識者懇談会は、2001年、東海地震の震度予測が見直され、愛知県にもより大きな被害が予想されることを受けて設置されました。地震や防災の研究者など13人からなり、専門家の立場から愛知県に対して助言などを行います。1回目の30日は、愛知県側が対策の現状を説明し、参加した委員からは、「地震には県や市町村の境を越えた対策が必要だ」「不安をあおるのではなく、情報をきちんと県民に提供することが大切だ」などの意見が出されました。30日はこの懇談会とともに具体的な地震の被害を予測するための検討委員会が発足し、今後の調査の方法について話し合いました。

関連ニュース一覧へもどる