防災・災害ニュース

関連ニュース

山火事で岐阜県が現地調査(2002年04月10日)

岐阜市と各務原市の山林が焼けた火事を受けて、岐阜県は、10日、現場で2次災害が起きる恐れがないか調査しました。

今回の火事では、岐阜市東部と各務原市の山林510ヘクタールが焼け、今のところ岐阜県が把握しているだけで、被害額はあわせて9億2000万円に上っています。10日は県の森林保全課の職員ら10数人が、2つの市の林道などを周り、焼け跡が残っている箇所で、今後の雨による土砂崩れや落石被害が、起きる恐れがないかを調べました。県はこの結果を踏まえ、今後、住宅や幼稚園周辺など、すぐに土砂崩れなどの対策が必要な場所については緊急の復旧工事を国に申請する方針です。

関連ニュース一覧へもどる