防災・災害ニュース

関連ニュース

地震対策見直しは最小限に(2002年05月28日)

愛知県の総合的な防災対策を検討する愛知県防災会議が開かれました。しかし東海地震への対策はまだ時間が掛かるとして、見直しは最小限に留まりました。

愛知県防災会議は、地震や風水害への県の対策を検討するもので、行政機関などの代表70人が出席しました。会議では、東海地震の警戒宣言が出た場合の対応について、「鉄道は最寄りの駅に停車する」などの概要は示されましたが、細かい対策の見直しにはまだ時間が掛かるとして最小限の修正に留まりました。愛知県では、東海地震への具体的な対応について今後検討を進め、秋に臨時の防災会議を開いて地震対策の全面的な見直しを行うことにしています。

関連ニュース一覧へもどる