防災・災害ニュース

関連ニュース

地下街で災害訓練(2002年04月25日)

名古屋市が東海地震の強化指定地域に追加されたことを受けて、愛知県警は25日、名古屋の地下街で大規模な災害対策の訓練を行いました。

名古屋市中区の地下街、セントラルパークで行われた訓練には愛知県警の警察官と店の従業員、およそ200人が参加しました。訓練は、東海地震によって地下街の一部が崩れ通行人や従業員が逃げ場を失うといった想定で行われました。煙の中で立ち往生した人たちを避難させたりエンジンカッターでシャッターを切断し、店の中に閉じこめられた人を救助するなど大がかりな訓練となりました。地下街は人通りが多く混乱が起きやすいため、愛知県警は訓練を生かし、いざというときの救助に役立てたいとしています。

関連ニュース一覧へもどる