防災・災害ニュース

関連ニュース

鉄道事業者が地震対策を協議(2002年05月15日)

この地方の多くの市町村が東海地震の強化地域に指定されたことを受け、15日に中部運輸局と鉄道事業者が防災計画について話し合いをしました。

この地方では名古屋市や豊橋市など77の市町村が東海地震の防災対策強化地域に指定されています。15日の会議は中部運輸局がこの地方の鉄道事業者から防災への取り組み方を聞くのが目的で、JR東海や名鉄、近鉄などが参加しました。東海地震の警戒宣言が出たときに、この地方の鉄道事業者がどのような対応をとるのか、名古屋駅で避難誘導をする際事業者同士でどう連携していくか、などが話し合われました。話し合いは今後も続けられ、鉄道事業者は半年以内に「地震防災応急計画」を作り、県に提出することになっています。

関連ニュース一覧へもどる