防災・災害ニュース

関連ニュース

愛知県総合防災訓練(2002年06月09日)

本格的な梅雨の季節を前に、水害などを想定した大規模な防災訓練が愛知県一宮市で行われました。

防災訓練は、愛知県一宮市の河川敷で行われ、付近の住民や、愛知県、自衛隊などの関係機関からおよそ2300人が参加しました。訓練は、梅雨前線による集中豪雨や大型台風の発生を想定していて、土嚢づくりやけが人の応急処置、ヘリコプターを使った救助活動など、より実践的な内容で行われました。また、愛知県の神田知事も訓練に参加し、災害対策本部で状況の報告を受けた後、ボランティア村を視察しました。神田知事は参加者に、「万が一の場合にあわてないように日ごろから防災意識をもって生活して下さい」などと話していました。

関連ニュース一覧へもどる