防災・災害ニュース

関連ニュース

地震に備え 耐震診断員養成(2002年07月26日)

愛知県は、東海地震に備えて木造住宅の地震に対する強さを調べる診断員を養成することになり、26日に講習会を開きました。

愛知県では、東海地震に備えて今年の秋ごろから古い木造住宅の無料診断を始まります。今回の講習会は、診断の対象となる住宅がおよそ76万軒にのぼることから、診断員の不足を補うために行われました。26日は東海地震の被害が大きいと予想される豊橋市で講習会が開かれ、建築士の資格を持つおよそ600人が参加しました。講習を受けた診断員は県に登録し、市町村からの要請で診断にあたることになります。愛知県では、今年度で1000人の診断員を養成する予定です。

関連ニュース一覧へもどる