防災・災害ニュース

関連ニュース

三重県北部で激しい雨(2002年07月17日)

17日の東海地方は上空に寒気が入り三重県北部を中心に朝から激しい雨が降りました。

9時から10時の1時間の間に岐阜県大垣市では12ミリ三重県北勢町では35.5ミリの雨を観測しました。特に激しい雨になった三重県北部では一時大雨・洪水警報が発表されましたが現在は解除されています。この雨の影響で、三重県藤原町の大貝戸地区で土石流が発生し、付近の住民114世帯、417人に避難勧告が出されました。藤原町役場によりますと、この土砂で小滝川と真名川が埋まり、坂本地区の一部で床下浸水の被害が出ているということです。

関連ニュース一覧へもどる