防災・災害ニュース

関連ニュース

新幹線で列車ホテル(2002年07月11日)

台風6号の影響で、10日は終日にわたってダイヤが乱れた東海道新幹線では、帰ることができなくなった乗客が駅に停めた列車を仮の宿泊施設にして一夜を過ごしました。

東海道新幹線は、ダイヤの乱れで11日未明まで運転が続きました。在来線などへの乗り継ぎができずに帰ることができなくなった乗客が出てきたことから、名古屋駅などに仮眠用に列車が用意されました。名古屋駅では、およそ60人が利用し、支給された毛布にくるまって、眠れぬ夜をすごしました。

関連ニュース一覧へもどる