防災・災害ニュース

関連ニュース

長良川鉄道で敷石流出(2002年07月11日)

岐阜県八幡町では台風による川の増水で長良川鉄道の線路の敷石がおよそ450メートルにわたって流されているのが見つかりました。

敷石が流されたのは、長良川鉄道の郡上八幡駅から自然園前駅の間のおよそ450メートルで、台風6号の雨で増水した長良川に敷石や土砂が削りとられたものです。レールが浮き上がっているところや流木が線路を覆っているところが多数みつかり、長良川鉄道は現在、北濃と郡上八幡の間が運休となっています。復旧には20日から1ヵ月近くかかる見通しです。長良川鉄道では12日から運休区間に代行バスを走らせて対応する予定だということです。

関連ニュース一覧へもどる