防災・災害ニュース

関連ニュース

東海地震を想定し避難訓練(2002年08月30日)

東海地震の警戒宣言が出たとき、最も混乱が予想される駅からの乗客の避難の訓練が愛知県豊橋市で行われました。

今回の訓練は、防災対策強化地域に指定された豊橋市が行なったもので、東海地震の警戒宣言発令を想定した、駅からの避難誘導訓練は初めてです。訓練には駅員や駅ビル関係者120人が参加しました。30日は緊急停車した列車から乗客を速やかに避難誘導する訓練が行なわれ、参加者は新幹線のホームから駅員の誘導で、およそ200メートル先の駅の外へ避難しました。実際に警戒宣言が出た時は時間によっては駅構内は大混雑が予想され、関係者は冷静な対応が必要になると気を引き締めていました。

関連ニュース一覧へもどる