防災・災害ニュース

関連ニュース

大規模災害緊急通報システム(2002年10月17日)

大規模な災害が起きたとき、インターネットや携帯電話で安否の確認などができる「緊急通報システム」が開発されました。

この「緊急通報システム」はNTT西日本などが開発したものです。東海地震の強化地域がひろがり、行政機関や企業を中心に安否の確認が簡単にできるシステムが求められていました。このシステムではインターネットを活用し、携帯電話やパソコンなどに、音声や電子メールで情報を送ることができます。また、情報を受け取った側は自分の安否を知らせる情報を送り返すことができ、集まった情報を自動で集計することも可能です。このシステムは来月1日に発売される予定で、愛知県の岡崎市や東浦町が導入を検討しているということです。

関連ニュース一覧へもどる