防災・災害ニュース

関連ニュース

愛知県体育館 耐震化へ(2002年11月01日)

名古屋市にある愛知県体育館が耐震改修工事のため、11月1日から来年5月まで休館になりました。

休館初日の11月1日は、現場事務所が設置されるなど耐震工事の準備が始まりました。愛知県体育館は、1964年に建てられたもので、震度6弱以上では倒壊の危険性が高いと評価されていますが、地震が起こった場合の避難場所になる可能性が高く、改修が急がれています。工事では、柱を太くしたり屋根の材質をより軽いものに変えるなどの作業が行われます。愛知県体育館の耐震工事は、第1期が来年5月までで、その後9月から工事が再開され、再来年の5月まで続きます。

関連ニュース一覧へもどる