防災・災害ニュース

関連ニュース

消防庁が東海地震を想定し検討会開催 自治体の連携など討議(2002年12月17日)

消防庁はこの地方の広い範囲で大規模な災害が起きた際の防災拠点のあり方や地域の連携について検討する会議を開きました。

この会議は、東海・東南海地震が起きたときこの地方の広い範囲で同時に被害が予想されることから各自治体が連携して防災力を高めようと消防庁が初めて開いたものです。消防庁長官や愛知県の神田知事などが出席し、各自治体が災害の時、自衛隊や警察の活動拠点に他の地域からの応援をどうやって速やかに受けるかなどが話し合われました。消防庁は、こうした会議を今年度中に数回開き、協力のあり方をまとめたいとしています。

関連ニュース一覧へもどる