防災・災害ニュース

関連ニュース

愛知県が災害発生時の高度情報通信ネットワークの運用を開始(2002年12月16日)

地震などの災害時に市町村の被災情報を集約するため愛知県が整備を進めてきた、高度情報通信ネットワークが16日から始動しました。

ネットワークの完成を記念して愛知県では16日神田知事など防災関係者が集まり運用開始式を行いました。このネットワークは県庁と県内の市町村や消防署などの209の関係機関を無線で結び、情報をやりとりするもので、災害時には被災状況などの情報を各市町村から集約します。また、2003年度には衛星を利用したバックアップ用の回線を整備する予定です。

関連ニュース一覧へもどる