防災・災害ニュース

関連ニュース

一夜明けた大垣は・・・(2002年07月11日)

10日、大雨により川の水があふれ多くの家が水に浸かった岐阜県では、一夜明けて復旧作業が始まっています。

被害が最も大きかった大垣市では一部にまだ水が残るものの住宅街では水が引き始めています。朝早くから住宅や商店などで後片付けが始まり、泥水に浸かった家具や商品を運び出すなど日常生活を取り戻す作業に追われています。避難所で一夜を過ごした人は岐阜県内で500人以上にのぼりました。ほとんど眠れないまま朝を迎え、疲れた表情で家に向かいました。岐阜県内では第三セクターの長良川鉄道で土砂が流され、線路が浮いた状態になるなどの被害も残り、完全な復旧までにはしばらく時間がかかりそうです。

関連ニュース一覧へもどる